エステティシャン

エステティシャンは、女性に大人気の職業ですが、実際にエステティシャンになるためにはどのような勉強をすればよいのでしょうか。エステティシャンは、人が美しくあるためのケアをすることが仕事ですから、まずは、人間の体や心などの勉強をしていきます。その中で、食事、運動、睡眠といった日常生活との関係、さらに、仕事道具である化粧品や電気機器の知識を身に付けなければなりません。

しかし、独学でこのようなことを学ぶのには限界があります。そのため、ほとんどの人がまずは専門の学校に行って勉強します。日本エステティック協会には、当協会の教育基準や施設基準による協会認定校が全国各地に135校あります。そこでは、さまざまな条件に応じ自分の都合で学校を選ぶことが出来ます。この協会認定校では、終了時間により認定している2つのコースがあり、最終的にはエステティシャンの資格を取得することが出来るようになっています。

専門学校のほかには通信教育で勉強するという方法があります。通学するには学校が遠すぎる、働きながら学びたいといった人たちは、この通信教育がお勧めです。しかし、実技講習必須となりますので、その際は通学しなくてはなりません。